20

3月

2011

BLEACH近況

近頃マンガずっと読めませんでしたが、今日は暇で暇で、「あぁ、もうパソコン遅くても待つわ、パソコンブラックアウトしてもいいわ、」と思い、久し振りにBLEACH読みました。

 

さてブリーチ、新しいステージに入り、本当に困ってることがあります。

名前。

名前覚えられねぇ!

ギンジョウだっけか?後なんたらリルカでしたっけ?あと月島さんとスシガワラ、あ、シシガワラと、みちこさん?いました?いませんよね?

441話突入したわけですが、名前がまだ覚えられない。新章入って早二十話、いや、十五話ほどなのに、未だに名前が覚えられない私は...!

 

でも昔、力を分けられて、月島に殺された死神代行って、もしかして黒崎お父さんかもしれない...絶対に生き延びたとか、それで力失って生きてたとか、だと思います。あ、力は最後の月牙やった時になくなるんだっけ?

 

それにしてもやっぱりパソコン遅いです。

接続も悪いし...

 

続きを読む 0 コメント

19

3月

2011

地球と月の距離が一番近い日

今日は数十年来で、地球と月の距離が一番近い日で、月が一際大きく見えるらしいです。

 

月との引力が大きいと、その分地面に圧力がかかり、地震が起こりやすいといった難しい理論が天文学者さんたちの間で繰り広げられていると聞きましたが、確かに災害は起こったのではないかと思います。

 

私としてはただいつもとどう違うのか、見極めたいだけですけど...

 

それにしても第一原発の電力が戻る見込みがあってよかったです!本当に感激しました。

実家では、放射能が来る可能性なんてないのに、スーパーから塩が消え、とあるチャンネルでは24時間放送で震えあがりました。まったく大袈裟だっつうの!と叫びたくもなりますが、人々は至って真剣です。

 

そしてせっかく学校が休校だというのをいいことにどの科目の先生も宿題をどっさりと出して...生徒にどうしろって言うんですか?過労死させたいのですか?(いや、過労死しないとも。)

まぁ、がんばってやるしかないのでしょうが...

 

続きを読む 0 コメント

18

3月

2011

JALの機内食は奇跡の味!

奇跡ノ機内食 奇跡ノ機内食

放射能がなんだのと騒がれる中、三月十五日に新幹線で大阪に行き、関西国際空港で一夜を明かし(初めて徹夜しました!でも次の日まったく疲れませんでした...)、実家へと帰った私と両親、合わせて三人ですが、今回はもっと明るい話題をッ!ということで、JALの機内食は奇跡の味!

 

父のみが香港まで行き、そこからチケットを買って上海にきたわけですが、私と母はそのまま直行。(しかも母がビジネスクラスで私がエコノミークラスという...)

飛行後、目をはばからず爆睡した私はちょうど機内食のカートが通り過ぎるに頃にむっくりと条件反射のように起き上がりました。機内食は弁当形式で、『大阪の空弁』と献立までついてきました。しかもプリン付き。(え?私確かにプリンは苦手ですが?貰えるものは貰っとく主義ですけど何か?)

 

今までの四十から五十ほどの機内食体験でいちばんうまかったっす!そりゃあもう、ざるそばにおにぎり、鮭、そのほか肉、季節の野菜などなど十菜以上...どれから食べればいいか迷いましたね、本当に。

 

やっぱJALいいわ!テレビもあるし...(そこか!)

 

続きを読む 0 コメント

15

3月

2011

もう何すればいいんですかッ!

校舎が築六十年以上で、先日の地震で水道が決壊して、来週の火曜いっぱいまで休校です。

密かに薄笑いを浮かべていた私でしたが、まだ二日目だというのに、やること失ってます。

十時まで宿題をやり、「あぁ、つまんね。」とこぼしてました。いや、今も言ってますけど...

 

電気は今やってるパソコンと、充電しながらYouTube聞いてるIPodだけでがんばってますが、部屋が暗い!

暗いと歩きたくなって、歩くとなぜか食べ物の方向へと行き、結局何も取らなくて、「自分何やってんだ。」と思いながらまた自室へと戻り、「暗いな」と思い、また歩き回るという...

 

やることないッス!と大声上げて叫びたいぐらいですが、リビングで母が仕事してるので無理だ...

やることないからブログ書いてるわけですが、なら溜まりに溜まった小説書けよ!と言いたくなりますが、やる気が出ない...あ、でも今日は何かUpするつもりです。(こうして自分にプレッシャーかけないと進まない人)

 

続きを読む 0 コメント

14

3月

2011

今呑気にパソコンやってる人が言うことじゃないですが...

原子炉の問題で今、電気不足だそうです。

なので計画停電など政府がやってるわけですが、私の所には回ってきてないので、ある意味いいことではあるのですが、自分でも節電できる方法はないか、考えて、できるだけ実行しています。

それでもいつもと変わらない自堕落な生活です。

まぁ、今呑気にパソコンやってる人が言えることじゃないですが...

 

宮城県は一万人以上にのぼる、と言われていますが、ただ跳ね上がる数字を茫然と見て何もできません。一刻も早く、生存した方達だけでも団円していただきたいことを祈っています。

 

限りのある食物を無駄にしてはいけないと思いつつ、この頃いつもに増して腹の鳴る管理人でして、学校が来週まで休校なのをいいことに柿の種を貪っていました。いやぁ、背に腹は変えられないもので...毎度反省しながらつい手が伸びてしまう。人間、怖いですなぁ。(いや、この場合、私が食いしん坊なだけか。)

 

そういやS.Iが食いしん坊を食べしん坊を言ってました。間違いを指摘すると、

「これはすいん語なのだ!」

と豪語してました。

 

でもこんな暗い日本だからこそ、もっと明るく笑って生きなければと思います。

だからテレビ番組早く戻ってください!普段見てないだけあって、こういう時に見たくなるもんなんです!(オイ!)

それも一つですが、笑って過ごしたほうが、暗い面ばかりを見て溜息つくよりいいと思います。(って、作文か!)

 

続きを読む 0 コメント

12

3月

2011

地震...

管理人、生存してますよ。そりゃあもう、のほほんと生きています。

学校は保護者が迎えにこないと帰れなかったので六時半まで引き止められてましたけど...

それで昨日学校に泊まった人もいたそうです。

いやぁ、街に出た時、

どこからあふれ出たんだこの人間達は!このホモ・サピアン達は!

と驚愕しましたが。(お前もその一員だろーが!)

 

母は会社から二時間半かけて歩きで帰ってきました。呆れもなかったとは言えませんが、かなり尊敬した眼差しで見つめましたね、私は。

(それで母はかなり神経質になっておりますが...いや、私の果てしないポジティブ思考と対比したからそうなるのか。)

 

思えば東京もM6強。なのに机の下でめっぽう冷静でした。

「ああ、これはでかいかもな。」や、「机の下のスペース小さすぎ。引き出し取ったら丁度になるんじゃね?」と普通に話してました。

「これって避難訓練?」と向かいのMが言い、「学校がそんな先進的な設備あるわけないじゃん」と私が返している間に地震が収まったので、恐怖は感じませんでした。

なのにその後の二回目が怖くて心の中で泣きそうになってのは永遠の謎です。

 

今日一日中ニュースが地震の災害情報で、冷や汗がヤバイです。

しかも東北地方太平洋沖地震、と早速名前までついてる...

今回はもう、地震の災害よりは津波の方が大きいですよね。あと原子炉もヤバそうだし。

これ以上死亡者でない欲しいと願うことしか私にはできませんが。

 

続きを読む 0 コメント