2011年

12月

22日

冬至ッスね

0 コメント

2011年

11月

28日

な、なんと!

なんかね、近頃色々切羽詰まってて存在忘れてました。

ホンマに申し訳ない...

 

昨日テレビに二時間噛り付いて立ち上がったらよろめいた馬鹿がここにいます。

......。

黒執事を読み返してからRADWIMPSのOne man liveを聞くとマッチしすぎてちょっと感銘を受けました。ノアの舟サーカス団とか、あれ歌詞がそのまんま体現されてるよ!ジョーカーがカッケーよ!(←ジョーカーに純粋な親愛を捧げる)はい、関係ないッスね、すんまっせんした!

あの漫画は英語で読んだ方が案外雰囲気が出るというミラクル。舞台がイギリスだからね...無理もないか。

 

0 コメント

2011年

11月

12日

近況報告

こんにちは~

ぼちぼちと他のブログで呟いてたのをまとめてみました。


『強請るな、勝ち取れ、さすれば与えられん』
何かグッと来ます。感動と同時に惨めさも感じる。
緩んだ僕らを叱咤するみたいで。


名言は置いといて...

ささやかな冒険と称してナビ片手で友達と学校の半径五十メートル内で迷った馬鹿がここにいます。

これは本当に惨めです。ある意味感動しましたけどね。

 

つーか昨日コンビニでポッキー売れ切れだったけど案外普通の日でした。

教師が特別の楽しみと題して私達を踊らせたり...
恥ずかしさで死ねるならもう何回も死んでます。

 

あとツッコミって、体力も気力も消費するんですね...
喉が枯れたわ。

 

BLEACHの短編が難しいとつくづく思う今日この頃。ブリーチはストーリーを求めているのに銀魂の短編を書いてたらいつの間にか哲学的なモラルティーになってる奇跡が起こっています。

書きやすいです。なんとなく。

でも最近BLEACH書くのが気楽になってきたからいいよ、もう。

さて、オリキャラちゃんの卍解の能力はどうしようか...

 

0 コメント

2011年

10月

27日

君と僕。

えータイトルからも分かりますように、読みかけのリボーンの何も放棄して、『君と僕。』に没頭してます。

ダルさ。あれはまさに青春だと思います。(←青春真っ只中の管理人)

何に夢中になるでもなく、熱血になるでもなく、だらだらと過ごして気が付いたら中年。ささない出来事はあるものの、それも語り草になるにはあまりにも小さい。

そんな何とも形容できない気ダルさに惹かれたような気がします。

そして水彩画を描いてみたい。(←え)

 

ところで常々思うのが、幼馴染って、何歳からが基準なんでしょうかね?

例えば小中学生だったら入学前、高校生なら小学校、大学なら中学校、それ以降なら中学生というか同郷であれば可、みたいに移り変わるものなんでしょうか?

管理人腐れ縁を認めてる人はいますが幼馴染と呼べる人たちは最近交流がありません。

 

話し思い切り逸れますが、近頃昼休みに毎日図書館に籠って太宰治や芥川龍之介の本を読んでたらスランプが少しよくなった気がします。短編が書きたい気分です。

というか地獄変、あれは怖かったです。生々しくて。

人間失格も違う意味で、怖かったです。読者には素直に語る主人公がそれさえも見せ掛けの嘘偽りのように思えてきて、昼休み後の授業ではテンションが低くて自分でも吃驚しました。

 

夜中にIpodの通知が鳴って日々悩まされる管理人でした!

 

0 コメント

2011年

10月

15日

薄桜鬼沖田を模写なう☆

お久しぶりです。

今日は学園祭でして、いつものようにテキトーに準備してテキトーに盛り上がって、それなりに楽しんできました。

 

昼食を抜かしたので六時という、我が家にしては異様に早い時間に夕ご飯を食べ、さてこれからどうやって暇を潰そう、とネットサーフィンをしていたら、いつの間にか(←)絵サイトさまにたどり着いてしまいまして、絵を見ていると描きたくなって、すぐにググッた次第です。

ともかく、薄桜鬼のキャラの絵は初めて描くんで、顔のバランスが難しかった...!というか、まったく描けてません。あとは刀と、それと沖田の跳ねた髪が...

 

授業の国語で偉人のパンフレットを作りまして、近藤勇について調べた同級生が沖田の写真を上げていて、愕然をしたのはつい最近です。

あれ、史実でも沖田は顔がよかったって噂じゃなかったっけ...?

昔の人の美の基準って、あーいう顔なの?え、そうなの?

写真だけなら副長の方がまともだったわ、え?

 

兎にも角にも、色をつけるなら、後日、アップしたいと思います。

 

0 コメント

2011年

9月

30日

べ、べるぜスゲェー...!

九月も最後の日にまさかの30℃でしたねこんばんは。

夏休み明けからどうも調子が悪い管理人です。

いやね、ネタばっかり出るわけですよ、しかも哲学的なネタが。何か物語りの核心とも取れるようなアイディアが。

問題は、それを書けねーんだよ鬱陶しい。

散在してるんですよ。それを纏め上げる文章力が最近抜け落ちてるというか、やる気が沸き起こらないとか、文章力すごいなーと影で尊敬してる作者さんの文章読んでも戻らないというか、自分が書いたもの読んで反省はするけど変えるの面倒というか...!

タイプしてもどうしても満足いかないんです最近の自分の文が。まー前に自分が書いたのを読んでも恥ずかしい限りなんですけれどもね女性死神協会の話しとか!あちゃーって自分で思いましたからねあれ、あちゃーっこの構成はないだろうって。

あ、話ずれた...

 

で、何故「べ、べるぜスゲェー...!」かと言うと、実は満足するものが書けないなら書けるまで待とう!要にインスピレーションだよインスピレーション、と超楽天主義の管理人が今日べるぜを一気に見始めました。

 

以下様々な漫画のネタばれを含んでおります。ご注意ください。

 

いやあれはすげーよ?だって誰もが漫才やるじゃん?姫川さんのリーゼントだって嫌味じゃないじゃん?というかアンデロンさん、だっけ?違う世界の扉を開きそうじゃん?(いや関係ない)

勉強机でI Touchを構えて一人で吹いてた私は客観的に見たらどうなんだろう?変人でしょうね。

大体の漫画読む前と最中はWikipediaで予習するのですが、唯一想像と大幅に違ってたのが東城さんです。第一あれほど野太い声だとは思わなかった!(←声優について知らないヤツ)想像はBLACK CATのトレイン的な感じだったんスけど...

昨日と一昨日はリボーンを漫画で読んでて、いやあれも面白かったです。まだ読み終わってないけど。主に山本と獄寺コンビが。そしてフゥ太を不覚にも、なんだこのかわいい生き物はッ!と思ってしまった私はどうなのだろうか。

その前の日には久々にBLEACHと銀魂とぬらりひょんの孫を今の時間列まで追いつきました。

BLEACHは何かついてけないし、というか日番谷くんと雪緒が重なって紛らわしいし、まーそんな感じですが、ぬらりひょんは話しがすごく進んで楽しかったです。

というか、今更気付くとか家長さん達はある意味すごいと思います。だって同じ服着てたじゃん二人とも。そして進化すると髪が長くなるのは今流行りなのもしかして?エンチョウの目にどうしても武市先輩を見る私はッ!

 

生存報告と、愚痴でした。

BLACK CATの一代目opを聞きたい今日この頃。

 

0 コメント

2011年

9月

10日

放置、真に申し訳ございませんでした

九月じゃん...いや、もう九月じゃん。

......

なんの言い訳も思いつけませんので管理人は土下座しようと思います。

 

とにかく、戻ってきました!

そして一ヶ月以上にわたる放置をしたことにお詫び申し上げます。

見てる人いるのかな...マジで。

 

学校が始まり、一限が85分だぁ?ふざけんなよ、と学校中が罵ったのも一週間前。

長い授業時間の中睡魔に打ち勝ちながら慣れてきております。

いやもうね、毎年時間割りを大幅に変えるのやめてくれないかな、もう。

 

もう一つサイトを開く決心がつきまして、先月はそっちの方の立ち上げなどをしていました。

よって、ここはBLEACHメインで続けていきます。新サイトは銀魂の二次創作を書かせていただきます。

にじファンさんで連載している『焼失点』もそっちで載せます。

もう少し整ったらリンクするかもしれません。

 

ところで昨日、私、瑞紀はなんと十代にして人生で初めてプリクラなるものを撮りました。

恐るべし写真としか言いようのないですね、感想としては。なにこの肌加工、目元加工?!

そしてまぁ自分で選んだのですが、さりげなく私は妄想族と貼り付けられました。自由人か妄想族か迷ったんです本当に。ちなみに一緒に撮った他の二人は天然と食いしん坊です。実に的を射ていると私は思う。

 

台風も通りすぎ、段々と秋らしい気配を見せるようになったこの季節。

とにかく、書きたいものが多すぎて色々なものが山を作ってますが、とにかく『二曲』を頑張ろう。その一言に尽きます。

今月中にはオリ主、芳音ちゃんに活躍してもらいたいです。

 

0 コメント

2011年

7月

21日

久々に観ました。

六月からずっと観てなかったBLEACHアニメを昨日また恐るべしグーグルビデオで検索してまた観たのですが、色々と場面が変わって付いてけない...あれ、どんだけ複雑なんですか?

でも現在のOP、ED最初に聞いた時は別に何も感じませんでしたが聞いてるうちに結構好きになりました。OPカッコいいです。

 

それはともかく、326話でしたっけ?そこで雛森さんが出てきて、毎回思うのですが、雛森さんって出てくるごとに憔悴していってる気がします。出る度に何かしら大怪我負うものですから、登場して欲しいのにいざ登場すると不安になるなんとも言えない矛盾抱えてます、雛森さんの出番について。

こんなに弱々しかったっけ...?吉良とか乱菊さんとかも結構引きずってたそれほどではなかったですし。

 

最近、更木さんが喋る度にマダオの映像がチラつく...差が大きすぎて全くもって笑えません。それにしても更木隊長出現率が高いです、近頃。やちるちゃんも出てるから嬉しいことですが。

あと隠密機動部隊は必要最低限のことしか喋らないような印象を受けてましたが、更木さんと戦う、というかあしらわれるシーンで結構喋ってたことに驚きました。

 

リアルタイムではもう霊骸編終ったのかな?まだそこまでしか観てないです。

そして頑張って『二曲』を書かねば!

 

0 コメント

2011年

7月

15日

黒崎くんおめでとう!

黒崎くん誕生日おめでとうございます!

夜の八時くらいにやっと思い出しましたが、まぁそれだけでもよしとして...(←

で、何歳になるのあんた。

 

もう死神代行編から破面編とかずっとやっても原作では高校一年生の四月から藍染との決戦の冬までは八、九ヶ月しかないわけじゃないですか、十年以上連載しても。今のはまた三年後(あれ、二年後だっけ)になっているわけですけれども。

毎年誕生日送ってるのに年を取らないって、漫画の登場人物は謎...

サザエさん方式でもないのに...

 

というか、15にどれだけ拘ってんですか黒崎くん。

初登場時15歳だったし、一護だし、ドン・観音寺のファンクラブの会員番号までもが15だし。

 

まぁ、半ば忘れてたわけですけれども、つくづく黒崎くんの誕生日は奥深いなと思いました。(作文?)

 

0 コメント

2011年

7月

07日

七夕☆

お久しぶりです。

暑すぎて今にも溶けそうな瑞紀です。

思えばもう早々と七夕ですね。空は快晴。多分織姫さんと彦星さんは会えるでしょう。こんなに暑いけれども。もっとも私の身近では全くそんなふいんきも気配もないですけど。

 

昨日は一か月ぶりくらいにBLEACH見たら何か展開がすごいことになってました。

というか、黒崎くん介入するの好きだね...というのが切実な感想です。

卯ノ花さんが本体と偽物どっちも出たことですし、これで二人が本気だしたらすぐに解決すると思います。あの破道の八十八の詠唱破棄を見た時少し引きましたし...

どうでもいいけど最近次回予告にやたらと笑ってます。基本的にあれ、浮竹隊長が面白いんです。薬を忘れた浮竹さんにキレる総隊長も総隊長だけど。多分京楽さんと浮竹さんは偽物でも何気なく普通に過ごしてそうです。

そして一昨日見た、これも溜めに溜めて見た銀魂の四天王編に素直に感動しました。

 

『二曲』の第二十九話昨日結構書いたので今月中にはupできそうです。というかできなかったら流石にヤバいだろ、私。

 

続きから興味本位で強奪してきた初、バトンです。

 

続きを読む 0 コメント

2011年

6月

30日

もうすぐで六月終わんじゃん!!

ぎゃあァァ!

もうすぐで六月も終わりですね。

全然サイトできんかった...

本ッ当すんませんでしたぁ!

頑張って『二曲』と『中間試験ナメンな』の短編更新します!

というか更新する前に書かないといけないのですが...

 

最近久しぶりに日本語の本とふれあえてテンション上がりっぱなしです。

そう、ふれあうんですよ。ページ捲る時の感触とか、字体とか、紙の匂い嗅いだり...(←変態

やっぱりオンライン小説では満たされない感覚です。

三Z一冊と伊坂幸太郎先生のを何冊か...本当に幸福に浸ってます。

まぁ、そのせいでこの頃は小説どころかパソコンも録に使ってませんでした。

 

本格的に熱くなってる中、最近蚊がヤバいです。

昨日、何故か右肘に蚊に刺されが五個以上...!私が何をしたって言うの!家で私だけが刺されるのが不思議かつ憎くてたまらない今日この頃です。

 

生存報告でした。

あ、ここ一か月BLEACHアニメも見てない...漫画は最後に読んだのはいつやら...はぁ。

 

0 コメント