2011年

10月

15日

薄桜鬼沖田を模写なう☆

お久しぶりです。

今日は学園祭でして、いつものようにテキトーに準備してテキトーに盛り上がって、それなりに楽しんできました。

 

昼食を抜かしたので六時という、我が家にしては異様に早い時間に夕ご飯を食べ、さてこれからどうやって暇を潰そう、とネットサーフィンをしていたら、いつの間にか(←)絵サイトさまにたどり着いてしまいまして、絵を見ていると描きたくなって、すぐにググッた次第です。

ともかく、薄桜鬼のキャラの絵は初めて描くんで、顔のバランスが難しかった...!というか、まったく描けてません。あとは刀と、それと沖田の跳ねた髪が...

 

授業の国語で偉人のパンフレットを作りまして、近藤勇について調べた同級生が沖田の写真を上げていて、愕然をしたのはつい最近です。

あれ、史実でも沖田は顔がよかったって噂じゃなかったっけ...?

昔の人の美の基準って、あーいう顔なの?え、そうなの?

写真だけなら副長の方がまともだったわ、え?

 

兎にも角にも、色をつけるなら、後日、アップしたいと思います。