地球と月の距離が一番近い日

今日は数十年来で、地球と月の距離が一番近い日で、月が一際大きく見えるらしいです。

 

月との引力が大きいと、その分地面に圧力がかかり、地震が起こりやすいといった難しい理論が天文学者さんたちの間で繰り広げられていると聞きましたが、確かに災害は起こったのではないかと思います。

 

私としてはただいつもとどう違うのか、見極めたいだけですけど...

 

それにしても第一原発の電力が戻る見込みがあってよかったです!本当に感激しました。

実家では、放射能が来る可能性なんてないのに、スーパーから塩が消え、とあるチャンネルでは24時間放送で震えあがりました。まったく大袈裟だっつうの!と叫びたくもなりますが、人々は至って真剣です。

 

そしてせっかく学校が休校だというのをいいことにどの科目の先生も宿題をどっさりと出して...生徒にどうしろって言うんですか?過労死させたいのですか?(いや、過労死しないとも。)

まぁ、がんばってやるしかないのでしょうが...