2011年

3月

12日

地震...

管理人、生存してますよ。そりゃあもう、のほほんと生きています。

学校は保護者が迎えにこないと帰れなかったので六時半まで引き止められてましたけど...

それで昨日学校に泊まった人もいたそうです。

いやぁ、街に出た時、

どこからあふれ出たんだこの人間達は!このホモ・サピアン達は!

と驚愕しましたが。(お前もその一員だろーが!)

 

母は会社から二時間半かけて歩きで帰ってきました。呆れもなかったとは言えませんが、かなり尊敬した眼差しで見つめましたね、私は。

(それで母はかなり神経質になっておりますが...いや、私の果てしないポジティブ思考と対比したからそうなるのか。)

 

思えば東京もM6強。なのに机の下でめっぽう冷静でした。

「ああ、これはでかいかもな。」や、「机の下のスペース小さすぎ。引き出し取ったら丁度になるんじゃね?」と普通に話してました。

「これって避難訓練?」と向かいのMが言い、「学校がそんな先進的な設備あるわけないじゃん」と私が返している間に地震が収まったので、恐怖は感じませんでした。

なのにその後の二回目が怖くて心の中で泣きそうになってのは永遠の謎です。

 

今日一日中ニュースが地震の災害情報で、冷や汗がヤバイです。

しかも東北地方太平洋沖地震、と早速名前までついてる...

今回はもう、地震の災害よりは津波の方が大きいですよね。あと原子炉もヤバそうだし。

これ以上死亡者でない欲しいと願うことしか私にはできませんが。