雨に濡れてみたり

今、戻ってから書くようなことじゃないですが...

 

 

一昨日、五年ぶりほどに祖父とプールに行った帰り(外で待っていた祖父)帰りに、突然大雨が降り出しました。

 

私と祖父はどっちも大雑把なので、天気予報で警報が出ていながら傘を持たず、40分待ってもやまないので、塗れてもいいやと少し小さくなった雨の中、走っていました。(自転車をもちながら)

 

で、途中まで歩いてると、ふと赤い傘が...

それは愛おしきおばあちゃんであった!

「おばあさま!なんていいおばあさま!英雄だ、まさに英雄だ!」

なんてばかげたことを叫びながら、傘を貰い...

 

何を言いたかったかと言うと、単純に嬉しかっただけです。ハイ

 

 

まったく私は何が言いたいのやら。

 

ああもう、明後日から学校だぁ。

今年は今年はどうか、あいつといっしょになりませんように。

と祈り、あいつを呪う今の私です。

 

今日戻ってきたばっかりながら、祖父母の恋しい私でした。

あと百日くらいでまた行けるけど...

冬休みCome on!