泥梨刀

 

(Since August 19th, 2010)

  

 

 

文学の家なのに代々泥梨刀を受け継ぐ橘家。どうしても明かしてはいけない秘密があった?!唐の国から武術の修行を終え、帰ってきた愈は少しづつ泥梨刀を気にしていく。娘のためにと敵にまでなる父、妹の笑顔が一番好きな兄、自分を守ろうとは分かっているのに...それでも愈は泥梨刀の真実に迫る。 

今年も、地の淵まで続く翡翠の竹林に負いかぶさった雪。昔、そこには愈がいた、輝がいた、定則がいた、母がいた、泥梨刀もいた。」

 

 

時代ものです。